こんにちは!サービス担当の近藤です。

スキャンシーについてお問い合わせをよくいただきます。

ほとんどの質問が、「どんな事ができるの?」です。

今回は「こんな事ができる」を紹介します。

SEA DOOのGTX155に接続してメニューの「セッティング」をみてみましょう!

1

スキャンシーとECUの通信が完了すると船体情報・各モジュール情報が表示されます。

2

 

画面左にはメニューがずらりと並んでいます。

その中から「Settings(セッティング」を選んでみましょう。

3 (2)

 

こんな画面が現れます。

これだけ見ると、「???」って感じですよね!?

需要なところを一つずつ見てみましょう。

4

 

「Reset Throttle(リセット スロットル)」

スロットルボディの開度をリセットすることができます。

スロットル関連で異常が起こり、故障コードが出た時などこれだけで直ることもありますね。

それと、新しいスロットルボディに交換した時はリセットした方が間違いないです。

5

 

ということで、スキャンシーのセッティングについてご紹介しました。

「何ができる?」の少しでも伝わりましたか?

まだほかのメニューもありますので、次回ご紹介させてもらいます!

PWC故障診断システム【スキャン シー】にご興味のある、
PWC販売店様、修理業者様はお気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラ⇒お問合せフォーム

スキャンワールドシステム 日本総輸入元 RESUCO