PWC主要3メーカー(SEA-DOO、kawasaki、YAMAHA)故障診断システム【スキャンシー】

診断ソフトバージョンアップ(V15.15)に伴う新機能が追加されました。

スキャンシーの診断画面から接続モデルの【配線図】が確認出来るようになりました。

-3キャプチャ2

 

今回、SEA-DDO RXT-X300RSに接続して新機能を確認してみました。

IMG_6777

 

PWCにスキャンシーを接続して、診断ソフトを立ち上げます。
キャプチャ1-1
画面左上の【Bombardier】から【Sea-Doo 2016/2017 ROTAX 1630 ACE Engine】を選択。
ECUのデーターの読込み
キャプチャ2-1

診断画面下部の【Schemes】をクリックし該当モデルを選べば、
キャプチャ2-2

キャプチャ3-1

【配線図】が別画面で表示されます。
キャプチャ4-1

PWCのサービス業務にお役立てください。

現在、SEA-DOO、kawasakiのモデルの配線図が確認いただけます。

 

スキャンワールドシステムの故障診断ソフトの最新ヴァージョンへのアップデートは【無料】です。

スキャンワールドシステムがあれば、PWCをはじめ、船外機・ボートエンジン、スノーモービル、ATVなどの
正規店と同様の故障診断が提供可能になります。

PWC故障診断システム【スキャン シー】にご興味のある、販売店様、修理業者様はお気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラ⇒お問合せフォーム

スキャンワールドシステム 日本総輸入元 RESUCO