PWC故障診断システム【スキャンシー】は国内主要3メーカーのYAMAHA、kawasaki、SEA-DDOの点検や修理箇所の把握、メンテナンスコードの削除など診断はもちろんですが、メーカー別のキープログラミングシステムを使えばYAMAHAのリモートコントロールキーやkawasakiのイモビライザーキー、SEA-DDOのランヤードキーのプログラミングができるのも魅力の一つです。

このキープログラミングシステムのSEA-DOO用には2種類あります。
【インテリジェント診断システムIDS】タイプにより接続コネクター形状が異なりますのでSEA-DOO用キープログラミングシステムを選ぶ必要があります。

SEA-DOO用キープログラミングシステム
キープログラミングシステム『KPS1』  品番:SWS-KPS
IMG_4390

【インテリジェント診断システムIDSⅠ】をお使いの場合は、キープログラミングシステム『KPS1』ご指定下さい。
IMG_4367

下の写真の赤丸部分、接続コネクター形状が旧タイプとなります。
IMG_4387

 

現行モデル【インテリジェント診断システムIDSⅡ】をお使いの場合は、キープログラミングシステム『KPS2』ご指定下さい。

SWS-IDS-3_g

 

キープログラミングシステム『KPS2』  品番:SWS-KPS-2
IMG_4389

スキャンシーのキープログラミングシステムを使えば、
『PWC正規店と同等のサービスが提供可能』となり『業績アップ』も期待できます。

IMG_4306

PWC故障診断システム【スキャンシー】に興味をお持ちの販売店様はお気軽にお問合せください。

cropped-top-img.jpg

価格や機能について詳しくは下のホームページでご覧ください。
https://www.sws-japan.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_2928
社内で唯一の電車通勤者の私、
毎日、先頭車両に乗り込み運転の様子をチェックしてます。
無駄のない動きにいつも感動させられます。
商品担当:富澤