11月に入り、朝晩はすっかり冬の気温。近くの山の木々も少しずつ紅葉し始めました。

一般的に夏がメインシーズンのマリンジェットやジェットスキーをオフシーズンの長期保管のためにメンテナンスのご依頼が集中いたします。
img_5212
このメンテナンスは各メーカーも推奨しており大切なジェットの言わば健康診断みたいなものです。”冬季メンテナンス””格納点検”など呼ばれ方はいろいろありますが、塩害によるサビや腐食、部品の摩耗や劣化などメンテナンスが不十分だと様々な故障の原因となり高額修理につながる場合があります。

目視や触って確認できる部分もありますが、ECU(エンジンコントロールユニット)、各種センサーやシーズン中に発生したエラーなど故障診断機でしかわからない事もあります。この故障診断機は各メーカーの正規店にしかなく正規店以外では充実した点検を行うことができません。
img_5218
しかし、PWC故障診断システム『スキャンシー』なら一台でSEA-DOO、kawasaki、YAMAHA主要メーカーの故障診断が可能なマルチ診断システムなので、主要3メーカーを取り扱う正規店と同様のサービスを提供できます。

サービスの充実は、お店のお客様との信頼関係を高めPWC本体販売などにもつながっていきます。

PWC故障診断システム【スキャンシー】に興味をお持ちの販売店様はお気軽にお問合せください。

cropped-top-img.jpg

価格や機能について詳しくは下のホームページでご覧ください。
https://www.sws-japan.com/