PWC故障診断システム【スキャンシー】

YAMAHA マリンジェット 4ストロークモデルの診断コネクター接続場所をご紹介します。

2014-2016 FX SVHO
img_5681

接続コネクターの場所:フロントハッチ内のハンドル側仕切パネルを外した内側。
img_5682

img_5685-2

しかし、配線が束になっており同じようなカプラーが複数あり非常に分かりにくいです。
img_5686

ビニールのカバーが付いたグレーのカプラーの中から3本配線が出ているものが接続コネクターになります。
img_5689-2

ヤマハの4ストモデルは基本的に同じ場所にあります。

2014-2016 FZS SVHO
img_5680

2011-2014 VX スポーツ
img_5678

同様モデル
2014-2016 FX クルーザー SVHO
2008-2013 FX クルーザー SHO
2006-2016 FX クルーザー HO
2006 FX クルーザー
2008-2013 FX SHO
2006-2016 FX HO
2004-2005 FX 160 クルーザー
2004-2005 FX 160
2003-2005 FX 140 クルーザー
2002-2005 FX 140
2009-2010 FZR
2009-2013 FZS
2011-2016 VXR
2011-2013 VXS
2016 VX クルーザー HO
2007-2014 VX デラックス
2007-2016 VX クルーザー
2007-2008 VX
2005-2006 VX 110

スキャンシーがあれば、YAMAHAマリンジェット正規店でしか出来なかった『リモコンキー』の登録作業が可能になります。
ジェットスキー、マリンジェットなどPWCの修理、整備の必需品!
『サービス業務の充実!』『作業時間の短縮!』『業績アップ!』を目指すなら、
ぜひ、【スキャンシー】の導入をご検討ください。

PWC故障診断システム【スキャンシー】にご興味のある、
PWC販売店様、修理業者様はお気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラ⇒お問合せフォーム

スキャンワールドシステム 日本総輸入元 RESUCO