2015年モデルからSEA-DOOに採用された『セーフティーランヤードキー』登録作業。
新型セーフティーランヤードキー
イエローのフローターが【ノーマルキー】
グリーンのフローターが【ラーニングキー】
IMG_4761
船体側はコチラ
IMG_4765

スキャンシーを船体に接続し【ECUのデータ】を読込み、
項目の【keys】を選択し、セーフティランヤードキーの登録を開始。

IMG_4779

【ノーマルキー】と【ラーニングキー】を順番に接続。

※『新型セーフティーランヤードキー』の登録には、キープログラミングシステム(KPS)SEA-DOO用は使用しません。(2014までのモデルには必要となります 。)

【ノーマルキー】を船体に接続してキーの登録を開始

IMG_4789

IMG_4796

【ラーニングキー】もノーマルキーと同様に登録。

IMG_4790

IMG_4792

これで、船体に【key1】、【key2】のキー登録が完了しました。
IMG_4776

スキャンシーがあれば、SEA-DOO正規店でしか出来なかった『セーフティーランヤードキー』登録作業が可能になります。

ジェットスキー、マリンジェットなどPWCの修理、整備の必需品!
『サービス業務の充実!』『作業時間の短縮!』『業績アップ!』を目指すなら、
ぜひ、【スキャンシー】の導入をご検討ください。

PWC故障診断システム【スキャンシー】にご興味のある、
PWC販売店様、修理業者様はお気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラ⇒お問合せフォーム

スキャンワールドシステム 日本総輸入元 RESUCO