ジェットスキー・マリンジェット、SEA-DOOの故障診断システム【スキャンシー】の診断ソフトのバージョンアップデータがメーカーより届きました。

診断ソフトのバージョンアップにより、今年よりYAMAHAマリンジェットのVXシリーズに採用された、
3気筒 新エンジン『TR-1』の診断が可能になりました。
pic_015

スキャンシーによる『TR-1』エンジン搭載モデル”MJ-V1 Sport”診断画面です。
tr-1%e3%80%80%e8%a8%ba%e6%96%ad%e7%94%bb%e9%9d%a2png

この診断ソフトのバージョンアップにより、

YAMAHAマリンジェット2017モデルすべての故障診断が可能です。

下の写真の2017のNEWモデル ”MJ-EX DELUXE”にも診断可能に。

index_key_001

▼▽▼▽▼スキャンシー バージョンアップダウンロードはコチラ▼▽▼▽▼

診断ソフトのバージョンアップをダウンロードごスキャンシーが正常に起動しない場合はご連絡ください。
参考記事:診断ソフトのバージョンアップによるトラブルの報告
メールによる問合せ>>>お問い合わせ

電話で問合せ>>>tel:0564-56-0001 (平日:10:00~18:00)

 

cropped-top-img1.jpg
PWC故障診断システム【スキャンシー】はSEA-DOO、kawasaki、YAMAHA国内主要メーカーの故障診断のほか”キープログラミングシステム”を使えば、『PWC正規店と同等のサービスが提供可能』となり『業績アップ』も期待できます。PWC故障診断システム【スキャンシー】に興味をお持ちの販売店様はお気軽にお問合せください。

価格や機能について詳しくは下のホームページでご覧ください。
https://www.sws-japan.com/scansea/